演奏会情報

                            平成31年4月11日
.          杉本 修
【1.練習内容】
(1)林委員長 身体起こし(体操)
(2)18:20から18:50 
…..松井さんによる母音発声、およびドイツ語発音のディクション。

<der Vokal母音>:kurz offen(開口短母音)とlang geschlossen(閉口=狭い長母音)
 特に後者がやっかい [e ː]/[o ː][u ː] 唇を前に円くして(上下の境の頬の筋肉を)つき出す。
・[o ː] 舌を後ろに高く→[u ː] 舌をさらに後ろに高く(2拍ずつ3回)
 ・[o ː]→[u ː]→[o ː] ・[u ː]→ [o ː]→[u ː]
 ・ドイツ語で大変な3つの長母音 [i ː](狭い)と[ɛ ː](広い)の中間に[e ː] を入れる。
 [i ː]→[ɛ ː]→[e ː](2拍ずつ)[ i ː]→[e ː]→[ɛ ː](2拍ずつ)
 ・「ウムラウト」今日は ü [yː](長) [ʏ](短) 舌は[ i ː]唇は「uー」の形でしっかり発音する
    (他に ö 喉は[ɛ]で、唇は[o]の形で)
    練習:[ i ː] →[uー]→[ yː ] [uー]→[ i ː]→[ yː ]
(3)18:50から20:50 松井指揮者「Schubert」の練習 
  3.Die zwei Tugendwege
 ・fのところは「ラ」、Pのところは「ル」でうたう(それでfとPを意識する)。
 ・ユニゾン1箇所(14~5)はfだが大きくなりやすいので「ル」で歌う。
 ・休符はしかっり取ること。前の音が長い(19、20、22小節)
  2.Dessen Fahne Donnerstürme Walle
 ・fのところは「ラ」、Pのところは「ル」でうたう
・2拍子だが2拍目を意識して歌いたい。4分音符で練習。8分音符で練習(チェロで弾くのにどう弾くかを意識する)。3番まで歌う。
  4.An den Frühling
 ・fのところは「ラ」、Pのところは「ル」でうたう。16小節まで。各パート毎に練習。
 ・morendo:小さくする(死んだように)→dim. and rit遅くしながら小さくし、消えていく
  6小節körbchen, willkommenの間( , )でブレス
 ・長母音
…..1番:schöner, du, Natur, Blumen, Flur
…..2番: da,ja,wieder, so, schön, wir,so,entgegen, dir, zu, gehn
…..3番:Mädchen, Lieber, liebte, liebt, doch
…..4番:fürs,Mädchen, Blümchen, erbat, mir, dir, wieder,du, gibst, mir, Flur
 ・歌詞を長母音を意識しながら読む。
  kommenはコメンではなくコムメンというイメージで発音する。
 ・11小節 auf ,derは拍の最後でf、rを発音し次の休符の前で切り上げる。
 ・最初から歌詞で歌う。16小節まで。
 ・8小節から12小節 Will kommen Kの発音が重要。11小節 der は[dɛr]ではなく[der]
 ・12小節からのla la-la la la la la は3拍子を意識して123 223 と歌う。
  2番12小節 gehn la  は nを発音してlに入る
 ・15~16小節 la la-  テンポが遅くなっていくので指揮者の指示に従うこと
 ・3,4番を練習(長母音を意識すること)
<休憩>
  3.Die zwei Tugendwege
 ・各パート別に歌詞で歌う
  常に1・2・3も練習しておくこと。
  6.Liebe
 ・各パートの確認
 ・長母音
…..1番 Liebe, lehrt ,ihn, Seele, sie, klagenreicher nur , Natur,
…..2番 mit, große ,zurück, vor, Nie, erobrern, nie, du, Sklavenknie,
 ・言葉の発音の練習
 ・定冠詞のder des dirは長母音ではないが狭い発音とする
・9小節~T1の練習 T2 音を正確に揺らさないように(澄んだ音で)。
・11小節 klagen(嘆き悲しむ)その感じが出るように
 ・B1 自分で音程をとること 周りの音を聞いて出せば必ず遅れる
 ・B2 語尾の子音をはっきり発音する 音程をなめらかに 下がる音を拾いにいかない
 
 メトロノームで練習すること。音源で練習すると遅れる。音源で音を覚えてリズム通り歌う練習をすること

【2.連絡事項】
*野澤 勝さん及び友広 薫さんが練習を見学され即日入団を決められ挨拶があった。
 ・野澤さん:T2(松井指揮者1ステージ)
・友広さん:B1(予定:上床指揮者「優しき歌」、太田指揮者の2ステージ)
*吉里幹事長から
 ・「ANCORの会」関連 参加関係費集金開始(各パート会計まで・4月20日締め切り)。
  入場券に余裕があるので、追加希望者は、的場ANCORの会担当委員まで。
  合同ステージ次回練習:4月15日(月)午後6時30分~(中之島中央公会堂)。
  演奏会当日のアルマ団員行動スケジュールは、次週送付予定。
 ・第57回定演の、「録音CD(1,000円)・録画DVD/BD(各1,500円)
 ・写真DVD(約70枚収納:500円)
 ・紙焼き写真(各ステージに付き1枚/キャプション付き各150円)」申し込み受付開始
   (染め切り:4月20日:各パートマネージャーまで)。
*木本楽譜担当委員から 「シューベルト曲」楽譜は1部200円。各パート会計に。
*林技術委員長・松井指揮者から 日本テレマン協会教会演奏会の紹介があった
 6月14日(金)18:30・カトリック夙川教会 聖堂・指揮/パブロ・エスカンデ、詳細は同団のホームページ参照。
 入場料3,000円。申し込みは林さんまで(20%割引あり)。  
【3.配付資料等】 なし
【4.出席者数】(会場:5階ホール) 
  T1:14名  T2:12名  B1:12名  B2:13名  合計:51名
【5.次週(4月17日(水)練習内容】
 上床指揮者指揮者による「優しき歌」の「3」および「4」中心に練習。
                                     以 上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://alma-mater.jp/%ef%bc%94%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%b0%b4%ef%bc%89%e7%b7%b4%e7%bf%92%e5%86%85%e5%ae%b9%e3%83%bb%e9%80%a3%e7%b5%a1%e4%ba%8b%e9%a0%85%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8%e3%80%80%e3%80%80/trackback/