団内紹介

 9月16日「敬老の日」、私たちAESは長岡京市泉が丘地区の「敬老の集い」からのお招きを受け、午前11時過ぎ会場の「乙訓の里」を訪れた。
まだ暑さが少し残る快晴の初秋のこの日、会場にはたくさんの会員の方が三々五々談笑しながら、私たちの到着を待ってくださっていた。
 地区の自治会長である私たちAESのメンバー石橋さんの挨拶に続いて、早速演奏に入る。
AES定番曲の「筑波山麓合唱団」、「田舎のバス」、「知床旅情」などに続き、「リンゴの歌」、「瀬戸の花嫁」、「北国の春」などを演奏。このあと、会場の皆さまとともに「リンゴの歌」「瀬戸の花嫁」「北国の春」「小さい秋みつけた」などの懐かしい曲を全員で合唱。

会場の皆さんは、大きな、元気な声で一緒に歌ってくださった。
最後に「筑波山麓合唱団」のアンコールをいただいたのでそれを演奏し、泉が丘地区敬老の集いの訪問演奏を終えた。
AESでは、2014年12月以来、二十数回に及ぶ訪問演奏によるボランティア活動を行ってきたが、泉が丘敬老の集いには、一昨年、昨年の敬老の日に続き、実に3回目の訪問演奏である。

 帰途、近隣の長岡天満宮境内にある、筍料理で有名な料亭「錦水亭」で昼食。涼しい風が吹き渡る池畔の部屋で、料理に舌鼓を打った。(増田 博)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です