アルマ・マータ・クワイアは、昭和22(1947)年7月、
「歌のすきな男性ならだれでも一緒に歌おう」と9人の先輩によってスタートし、
現在まで66年間、大阪を中心に活動する一般男声合唱団です。
この歴史の中で、作曲家多田武彦氏はアルマ初期の団員、指揮者として活躍されました。
また、東京混声合唱団桂冠指揮者田中信昭先生に長年にわたり指導を受けています。

最新情報

○創立70周年記念第55回定期演奏会(3月5日)に向け、篠田昌伸先生の委嘱曲が4曲出来上がりました。
 「少年時代」(井上陽水/作詞、平井夏美/作曲)
 「琵琶湖周航の歌」(小口太郎/作詞、吉田千秋/作曲)
 「さらば青春」(小椋桂/作詞・作曲)
 「さとうきび畑」(寺島尚彦/作詞・作曲)

 素晴らしい編曲です。
田中信昭先生の厳しく・楽しいご指導で着々と仕上がっています。
*********************************************************************************
○第54回定演の演奏曲「組曲草野心平の詩から」全曲の解説を掲載しました。
(詳細は演奏会情報)